2012'06.10 (Sun)

アジはどこ?

6月10日

昨日、アジの確かな情報もないまま親父とアジ釣りへ。

 メバルサビキでもアジがつれたので、ジアミは保険で2個しか購入せず・・・

最初のポイントは潮が逆で御留守。

次のポイント・・・魚探には映るが、小メバル&イソベラッチ&すずめ鯛の猛攻・・・

3か所目・・・チダイが一匹。

最初のPへ移動
IMGP0570.jpg

昼飯を食べて、引き潮になるまで粘ろうと・・・

ここで大アクシデント発生!

両アンカーを打って、船を固定しようと私が船首側のアンカー打ちへ

親父が、船尾の方のアンカー担当。

船首のアンカーを降ろして、親父にOKサインを出す。

船尾から親父がアンカーを投げる!

すると・・・

親父・・「あ~っ!!しも~たぁ~っ!!」

アンカーロープに繋げるの忘れとったぁ~!

アホですね・・・

チェーン付きのアンカーのみを海へ放り投げてしまいました

しかも、親父は2回目、過去にも同じ事をしてます。

結局、ここでも片アンカーでは船が安定せず、メバルのみ。

でまた移動

IMGP0572.jpg

今日はどこへ行っても思ったように釣れず、もう諦めてかえる事にしました・・・

帰りに昔アジが釣れた場所を思い出し、寄って帰ると・・

一人乗りの手こぎボートに乗ったおっちゃんが何やら忙しそうに釣ってます。

良く見るとアジが入れ食いみたい。

すると、そのおっちゃんが「こっち来んさい」と手を招いている。

すぐ、近くに付けさせてもらい、デンゴより少し大きなアジがすぐに

私にだけ入れ食い。親父は痛恨の3連続バラシ

「ほんま、なんしよるん・・・」と親父も落ち込み気味、


おっちゃん「もうわしはクーラーいっぱいつったけぇ~帰るけん」

ほんと、こんなことがあるんですね~感謝感謝

もし、この手こぎボートのおっちゃんに会わなかったら最悪の釣果に

終わるところでした。

でも、入れ食いが続いていたのも束の間・・・

ジアミが無くなり終了。

結局貧果でした。ちゃんちゃん!
IMGP0571.jpg
また、ここで会いましょうとおっちゃんにお礼を言って

納竿しました。

アジ25センチまで10匹。
小サバ3匹
メバル少々 でした。

END



 

スポンサーサイト
18:58  |  貧果  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

無題

アンカ~事件似たような事を、友達艇で…

アンカ~さよならぁ~みたいな…

手漕ぎボートおっちゃん、人間出来てますねぇ~

「こっちきんさいやぁ~」
ああ~言ってみ鯛です…

taituritai | 2012年06月12日(火) 19:01 | URL | コメント編集

無題

taituritai さんへ

続いてのコメント有難うございます。^^
 ホントこのおっちゃんに出会わなかったら超貧果に終わってました。普段はこのような言葉を掛けてもらえるどころか、この辺で釣るなって漁師の方に怒られるのが多いのに・・・ 私も言えるように釣らないと!(笑
テツヤ丸 | 2012年06月13日(水) 07:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tetsuya4.blog.fc2.com/tb.php/81-918fd94b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |