2015'03.21 (Sat)

またいつの日か・・・

3月21日




昨日仕事中、携帯に訃報・・・。

自分が小学5・6年、息子が小学2年から6年生までの5年間

所属していたソフトボールチームの監督さんが、亡くなった。

亨年68歳。

 2009年にチームの監督は勇退されてましたが、

最後に監督に会ったのが、3年前。息子の高校進学の報告が

最後でした。

 監督は、自分が子供の頃からずっと監督をされていて

30数年もの間、ソフトボールを通じて子供の指導に当って下さい

ました。 見た目は強面で、取っ付きにくそうな雰囲気を醸し出して

ましたが、本当に優しく、いろんな事を自分も息子も親子二代で

学びました。 優しい半面、試合中はエキサイトする場面もありましたが

子供を想う気持ちが、そうさせたんじゃないかと・・・。

30年以上も、平日の練習、土日の試合等、子供達の為に

殆ど休む事無く続けられた監督には、本当に頭が下がります。



しかし・・・

 2006年。試合中に、脳出血で倒れて救急車で病院へ

奇跡的に一命は取りとめ、なんと半年後にはまた監督として復帰。

しかし、右半身に後遺症が残り、もうノックが出来ない状態に・・

それでも、リハビリを続けながらも、2008年、息子が6年生の時に

県大会を制し、全国大会へ導いてくれました!
 

息子の最後の大事な大会でも、見事優勝。

監督を胴上げをした事が、つい最近の事のように思い出されます。

 息子も、甲子園へ出場して監督に恩返しをしたいと思って居ましたが

夢、叶わず・・・ 

 昨夜の通夜、今日の葬儀と息子と一緒に参列。

遺影には当時のユニホーム姿でほほ笑む監督の姿が。

 本当に、お疲れ様でした。

また、親子共々、監督の元で野球がしたいです。

監督、ありがとう!

またいつの日か・・・。



おわり。
広島ブログ


 
スポンサーサイト
17:36  |  日常の出来事  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

慎んでご冥福をお祈りいたします。
すごい方,素晴らしい方ですね。
ふぃーゆパパ | 2015年03月21日(土) 18:03 | URL | コメント編集

ふぃーゆパパ さんへ

 まさに「鉄人」と言う言い方がふさわしい
方でした! 
テツヤ丸 | 2015年03月23日(月) 07:32 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

 | HOME |